【Come back to the 第五世代(ぬカップ)使用構築】三種の拘りノオーガブ【最終1604】

 

f:id:pakorin_poke:20190310102445p:plain

 

【はじめに】

この度、ぬさん(@puwason_N )主催の第5世代ルール大会に参加してきました。

※下記リンク先が大会ルールです。

puwason01.blog.jp

 

久しぶりに5世代環境の対戦がしたい……

でも5世代での構築の準備が面倒だな……

そもそもオフ対戦が近場でやってないし………

と思っていた矢先、このような大会が開かれることを知り参加を決意しました。

 

まあせっかく構築を真剣に練ったから備忘録がてら記事を書こうと思った次第です。

 

 

【構築作成経緯】

一番好きなポケモンであるユキノオーが活躍できそうな環境かと思ったのでユキノオーf:id:pakorin_poke:20190310095422p:plainf:id:pakorin_poke:20190310095451p:plainから構築をスタートしました。

ユキノオー単体で見るとそれなりに打ち合えるんですがf:id:pakorin_poke:20190310101954p:plainの起点になったりf:id:pakorin_poke:20190310104335p:plainにサイクルを回されかねないのでストッパー役兼、電気無効枠兼、終盤の〆ができるガブリアスf:id:pakorin_poke:20190310095552p:plainf:id:pakorin_poke:20190310095607p:plainを採用。

 

f:id:pakorin_poke:20190310101514p:plainf:id:pakorin_poke:20190310101522p:plainに安定した受けができ、かつサイクルに負荷をかけやすいサンダーf:id:pakorin_poke:20190310101608p:plainf:id:pakorin_poke:20190310101624p:plainを採用。

この三匹だと数値受けのf:id:pakorin_poke:20190310101706p:plainf:id:pakorin_poke:20190310101713p:plainや、f:id:pakorin_poke:20190310101725p:plainf:id:pakorin_poke:20190310101755p:plainf:id:pakorin_poke:20190310101802p:plainf:id:pakorin_poke:20190310101810p:plainなどの突破が困難なので、明確な崩しの手段としてメタグロスf:id:pakorin_poke:20190310101837p:plainf:id:pakorin_poke:20190310101852p:plainを採用。 

 拘りトリックから全抜きを狙えるエース枠としてウルガモスf:id:pakorin_poke:20190310101954p:plain f:id:pakorin_poke:20190310102006p:plainを採用。

最後に構築単位で対処が難しかった f:id:pakorin_poke:20190310102056p:plain入りをわからせるマリルリf:id:pakorin_poke:20190310102131p:plainf:id:pakorin_poke:20190310102145p:plainを採用。

これで完成です。結果的に拘り持ちが3体となりました。(拘りアイテム大好きマン)

 

 

【個体紹介】

f:id:pakorin_poke:20190310102820g:plain

ユキノオーきあいのタスキ

特性:ゆきふらし

性格:控え目

実数値:165-100-96(4)-158(252)-105-112(252)

技構成:吹雪、氷の礫、地震ギガドレイン

 

構築の軸。疑似的な5世代環境ということで、確実に数の多かった天候パに刺していけました。この子がいるだけでいわゆる対面構築f:id:pakorin_poke:20190310105856p:plainf:id:pakorin_poke:20190310105905p:plainf:id:pakorin_poke:20190310105913p:plainf:id:pakorin_poke:20190310105922p:plainf:id:pakorin_poke:20190310105929p:plainへの圧力も強かったです。

持ち物は確実に行動するための襷。万が一ステロダメが入ったとしても、ステロダメ+マリルリのA+6アクジェを最高乱数以外耐えます。

地震の枠は当初めざ炎で考えていたんですけど、打ちたい相手はだいたいサンダーで止められる or ウルガの起点にできるかなと。それよりもヒードランで詰むほうが問題。実際の対戦でもよくヒードランを投げられたので技変更して正解でした。(対面だと打ち負ける可能性が高いので積極的に交換読みをした)

 

 

f:id:pakorin_poke:20190310110514g:plain

ガブリアスこだわりスカーフ

特性:さめはだ

性格:意地っ張り

実数値:183-200(252)-116(4)-x-105-154(252)

技構成:地震、逆鱗、ストーンエッジ、炎の牙

 

ウルガへのストッパー重視で採用。変な調整で耐えられても嫌なのでワンパンできそうなストーンエッジを仕込みました。(なお4回打って3回外れた模様。アヘェ…)本当は陽気個体にしたかったけど、ユキノオーからめざ炎を切ったので少しでも炎の牙の火力を上げたいから意地っ張りです。

ノオーガブ特有の霰ダメの判定でS関係を把握できるのがかなり便利。どうせこっちのスカーフは並び的に警戒されやすいし。

 逆鱗してるだけで勝った試合もあるのでつくづく最強なポケモンやなあと思いました。(こなみかん

 

 

f:id:pakorin_poke:20190310111858g:plain

サンダー@こだわりメガネ

特性:プレッシャー

性格:控え目

実数値:187(172)-x-106(4)-189(212)-111(4)-135(116)

技構成:ボルトチェンジ、10万ボルト、熱風、エアカッター

 

ハッサムナットを強く意識して採用。

ノオーガブのサンダーって大体眼鏡だと思うんですけど昨今のサンダーは大体耐久型がメジャーですから相手の想定外の火力を押し付けられるのが強かったです。

試運転していたら想定していたよりも初手から出すことが多そうだったのでSを最速70族抜きまで振りました。一応プレッシャーの判定でS関係を把握できます。

 

火力についてはこんなかんじです。

<火力目安>

・10万ボルト

H252スイクンを確定1発<104.3%〜122.7%>

・熱風

H252D100オッカハッサムを確定1発<102.8%〜121.1%>

・エアカッター

H252ローブシンを確定1発<105.6%〜125.4%>

無振りガブリアスを確定2発<50.8%〜59.5%>

無振りラティオスを高乱数2発<48.3%〜56.7%>

 

眼鏡型なら特に熱風の有無が霊獣ボルトロスとの差別化ポイントですよね。

 

 <大会前の余談>

ぼく「よっしゃワイの4世代産サンダーめっちゃ使えそうやん!」

ぼく「ぎゃああああああリゾートバグでエアカッター消えたあああ」

ぼく「もう大会出れへん・・・誰か持ってないかな・・・」

天の声「四世代準伝教え技持ってるやつなんているのか?」

f:id:pakorin_poke:20190310112548j:plain

※FFのみぎうえから個体をいただきました。

※実質みぎうえがレート1604達成したといっても過言ではない。

 

 

 

f:id:pakorin_poke:20190310120608g:plain

メタグロス@こだわりハチマキ

特性:クリアボディ

性格:意地っ張り

実数値:167(92)-198(196)-151(4)-x-114(28)-114(188)

技構成:トリック、思念の頭突き、コメットパンチ、バレットパンチ

 

参考元はこれです。

d.hatena.ne.jp

 古の調整だ・・・

HDラインの調整については特殊技の威力低下で微妙に変わってくるとは思うんですけど、それでもそのまま流用できる調整だと思います。

 コンセプトとして拘りトリックを押し付けて崩す or マリウルガの起点を作ることを目標にしました。特にエアームドに引かれることが多くゴツメグロスVS鉢巻エアームドという構図が出来上がりeasy winすることができました。メインウエポンが命中不安技なのが惜しいところ。火力があるので鉢巻バレットしてるだけでもまあ強いです。

 ちなみに一度ナットレイにトリックしたところ相手のナットレイも鉢巻だったので完全に意味のない事象が発生した()

 

 

f:id:pakorin_poke:20190310124002g:plain

マリルリ@ラムのみ

特性:ちからもち

性格:意地っ張り

実数値:175-112(252)-131(244)-x-100-72(12)

技構成:馬鹿力、アクアジェット、腹太鼓、じゃれつく

 

一時期いたABマリルリORASの調整そのままです。

カバルドンに後投げからドヤ顔腹太鼓できます。ラムのみを持たせた副産物として、火傷を狙ってくる低火力高耐久のメンツ(f:id:pakorin_poke:20190310124454p:plainf:id:pakorin_poke:20190310124552p:plainf:id:pakorin_poke:20190310124631p:plainみたいなの)も起点にできますし、胞子から入ってくるキノガッサにも対面で勝てます。オボンをもっておらず思った以上に耐久が無いため腹太鼓ポイントは非常に慎重にする必要がありました。(スイクンに一度吠えられた)あとはまあ馬鹿力を採用したので最低限パルやナットへの打点がとれました。

ただ、ミラーやブシンにSが負けてることがほとんどだったのでもっとSに割いてよかったかな。

 

 

f:id:pakorin_poke:20190310125112g:plain

 ウルガモス@虫Z

特性:むしのしらせ

性格:臆病

実数値:167(52)-x-87(12)-182(212)-126(4)-163(228)

技構成:炎の舞、虫のさざめき、蝶の舞、身代わり

 

テンプレの虫Zウルガ。大会ルール上、蝶の舞Zって動きができないのはネガティブポイントではあるんですけどまあ打つ機会とかそんなにないし((

虫Z型の採用理由は単純にZ枠が余っていたってのと高火力をぶっぱしたかったからです。あとは簡易的ですけどオニゴーリとかポイヒガッサあたりへのメタ枠にもなるかなと。身代わりって技も今更ながらかなり便利で相手の壁ターンや天候ターンを稼ぐこともできます。

 

 

 【印象に残ったお相手】

オモシロポケモンによくあたったのでその中でも抜粋して紹介します。

 

・高速移動電気Zサンダー

Z余ってそうではあるなって思ったけどまさかサンダーが高速移動を積んできて上から殴ってくるとは思わなかったです。

 

・メロメロ電磁波サザンドラ

なんなんだこれは・・・(困惑)偶然にもガブが同性だったため勝った。 

 

・みがまもギロチンプレッシャーキザン

一発でマリルリが仕留められました。ぐぎぎ・・・くやしい・・・

(なんかそんな型どっかでみたなあという記憶はあります

 

・じゃれつく耐え+S振りの力ずくローブシン

してやられましたね・・・S振ったローブシンならじゃれつくで大体持っていけるんですけどきれいに調整されてたみたいです。こういう調整が思いつく人、ほんとすごいなって思います。

 

 

 

【結果】

最終1604(13勝6敗)

結構いい結果みたいです!!!!!たぶん。

2ページ目以内くらいに入っててほしいなあ。後日レート順位も掲載しときます。

 

対戦狂なので当日に38度の熱がありながらも潜った甲斐がありました。

すごくおもしろかったルールだったのでまた開催されたら参加したいなあと思います。

 

参加者の皆さんおつかれさまでした。

意見交換してくれた方々もありがとうございます。

 

何か不明な点があれば@pakorin_pokeまで。

 

【シンプルシンフォニー使用構築】ブシンwithオタクサイクル【最高1742】

f:id:pakorin_poke:20190127183838p:plain

 

【構築作成経緯】

僕の好きなポケモンローブシン」が インターネット大会で強いという噂を耳にしたので、今回初めてPGLのインターネット大会に参加することにした。

どうせ参加するならローブシンf:id:pakorin_poke:20190127182427p:plainを主軸に考えてみようと思い、色んな相手に対面から勝てるような構成にした。しかし、フェアリー全般や特殊アタッカーに対面で勝てないので引き先としてカビゴンf:id:pakorin_poke:20190127184123p:plainを採用。この二匹だと相手のローブシンが止まらないので、安定した受けができ、かつトリルみかまいによる切り返しも可能なクレセリアf:id:pakorin_poke:20190127184245p:plainを採用。

ローブカビクレセの三匹を基本軸とする。

 この軸で重めな状態異常を絡めてみがわり展開する相手に強いニンフィアf:id:pakorin_poke:20190127184602p:plainを採用。ここまでだとイーブイのバトン展開やアッキ瞑想する奴、オニゴーリに崩されかねないので展開阻止のためフリージオf:id:pakorin_poke:20190127184748p:plainを採用。最後にフリージオで止められない相手へのストッパー役兼、相手のサイクルを強引に破壊できるオノノクスf:id:pakorin_poke:20190127184900p:plainを採用。

これで構築が完成。全体的に見て"オタクサイクル"チックなものになった。

 

 

【個体紹介】

f:id:pakorin_poke:20190127185037g:plain

ローブシン@ラムのみ ※特性:鉄の拳

ドレインパンチ/マッハパンチ/冷凍パンチ/毒々

191(84)-211(252)-137(172)-x-85-65

HB:陽気オノノクスの逆鱗Z確定耐え(意地だと62.5%で耐え)

A:冷凍P+マッパで大体のジャローダを落とす

(H244 まで振られていると乱数60%くらいで落とす)

 

5世代の記事を漁って発掘したAB徹子ブシン。ほとんどの相手と1:1以上持っていくことができるため、よっぽど出し負けたときのディスアドがない限りは初手から出していく。ここまでBを振ることでミラーとのドレパンの吸い合いに強くなるだけでなく、想定外の火力すら耐えることができた。

(例)ネッコアラの鉢巻寝言とっておき 159~187(83.2%~97.9%)

ほとんどの相手に不利を取らず、クレセリアカバルドンにも毒を入れることで裏のサイクルで削り取ることが可能。

 

Q.なぜラムのみ?

A.毒や麻痺、催眠などを撒きやすい環境のため。

カプ系統がいないことによりあらゆるところから状態異常技が飛んでくることが想定された。

(例)カバの欠伸、毒菱、猫の手催眠etc...

 

Q.じゃあ火炎玉根性でええやん

A.火炎玉根性だと初手対面で火傷になっておらず火傷以外の状態異常技をいれられかねないため。

例えばジャローダから蛇睨みを入れられるだけでかなり安定感に欠けると思う。それに徹子なら初手から火力を出すことも可能。

 

Q.ラム力ずくじゃダメなん?毒づきでフェアリーにも通せるし

A.力ずくだとドレマッパの火力を最大限に引き出せないため。

特にオニゴーリに対して本体に最大打点を入れられるマッハパンチの火力が重要に思った。

<H172 B36ゴーリへのマッパ:110~132(62.1%~74.5%)>

サイクルの中で削ってマッパ圏内に押し込む動きが強そうだったので、火力を引き上げられる徹子を優先した。毒づきの火力は魅力的だが、まず打ちたい相手を抜けるSを振ってない。そもそも腹太鼓ペロリーム以外のフェアリーであれば裏のカビゴンで安定して受けられるから特に問題ない。

 

・・・といった経緯でラム徹子を採用した。

 

 

 f:id:pakorin_poke:20190127191717g:plain

カビゴン@フィラのみ  ※特性:くいしんぼう

ヘビーボンバー/捨て身タックル/欠伸/リサイクル

266(244)-130-109(190)-x-154(76)-50

HD:ニンフの眼鏡ハイボが確定3発(39.8%〜47.3%)

 

フェアリー受けとして採用。毒タイプはニンフのショックがあるため安定した受けができないし鋼2匹は引いた後のサイクルの圧力を考えると微妙に感じた。

カビゴンである強みはリサイクルによる回復力、欠伸による裏のニンフやノクスの起点作成や重めな壁PTへのターン稼ぎができる点。捨て身は能動的に木の実発動させるのに非常に役に立った。そこそこの火力も出せる。

特に注目したのは、「ヘビーボンバー」という技。小さくなるピクシーに必中かつ2倍の打点となりうる。よくいたアッキ瞑想ニンフィアにも無振りの火力で3発くらいで落とす火力を出せる。(いびきで二連続で怯む等なければ突破できる)

 

 

f:id:pakorin_poke:20190127191735g:plain

クレセリアエスパーZ

サイコキネシス/月の光/トリックルーム/三日月の舞

227(252)-x-189(252)-96(4)-150-105

HB:根性ブシンの叩き落とすが確定3発(37.5%〜44.1%)

 

物理受け、特に相手のブシンへの役割を重視してHBぶっぱ。役割遂行のためのサイキネと後出しがきくように月の光。腐らないようにするのとPTが全体的に鈍足なので切り返しのきくトリル。三日月の舞はブシンだけでなくフリージオにも使う。(詳細は後述) 

持ち物は初めサイクルを有利にするためのゴツメにしていたが、リハ大会で色んなところから挑発が飛んできたのでエスパーZに変更した。これにより安定してトリルや三日月の舞を打てるほか、サイキネの瞬間的な火力も出せる。副産物として叩き落とすの初撃のダメージを減らすこともできるし、トリックの対策にもなる。 

これは普段のレートと変わらないが、多くの相手の起点になりやすいので慎重な立ち回りが必要だった。

 

 

f:id:pakorin_poke:20190127191806g:plain

 ニンフィア@カゴのみ

 ハイパーボイス/サイコショック/瞑想/眠る

201(244)-x-113(220)-144(4)-151(4)-85(36)

 

毒菱PTのように状態異常+身代わりで詰めてくる相手へのコマ。調整については特に思いつかなかったのでORASの調整の流用。特にこの調整で不都合は生じなかった。むしろ、Sにそこそこ割いてたおかげでミラーの上から瞑想できた。

サイクルの中で一回は高速回復手段がある上に、瞑想で詰めれるのが非常に優秀。サイコショックの枠は欠伸と迷ったがブシンで勝てない耐久毒への打点としてきれなかった。

瞬間的な火力がほしい場面もあったが役割的に弄りようがない。

 

 

 f:id:pakorin_poke:20190127192738g:plain

フリージオ氷Z

フリーズドライ/絶対零度/黒い霧/自己再生

173(140)-x-71(4)-120(36)-165(76)-172(252)

 

当初この枠はデスカーン@メンハだったがテクスチャーZのポリZで詰むことに気づいたため、大会前日にこいつに変えた。

デスカーンと違って耐久型への打点、自己再生によるサイクル性能、そしてなにより対オニゴーリを誤魔化す最高のスペックがある。クレセゴーリのようなPPを枯らしてきそうな相手にはこちらもクレセフリージオ選出をし、PPを枯らし返していく。Z被り選出になるが大きな問題はない。

零度Zによる瞬間火力がクレセ同様に魅力的で、例えば構築上きついペロリームと偶発的に対面した際にオボン発動込みで腹太鼓させない圏内まで押し込む火力がある。オノノクスに対して上から殴れるのもえらい。ピクシーや瞑想クレセリアイーブイバトンそのほか展開系の構築にかなり強かった。

一応浮いているので対毒菱パに対してカビゴンの代わりに特殊受けとして選出することもある。ただし、サイクルを受けていく力はカビゴンのほうが高いので選出は慎重に考える必要があった。

前日にA05Vを粘っただけの働きをしてくれた。

 

 

f:id:pakorin_poke:20190127192725g:plain

オノノクス@気合の襷 ※特性:型破り

 剣の舞/逆鱗/毒づき/地震

 151-218(252)-111(4)-x-90-149(252)

 A:A+2毒づきでピクシー(201-137)を高乱数1発(75%)

  A+2毒づきでニンフィア(201-128)を確定1発

  地震デンジュモク(159-100)を確定1発

S:最速デンジュモク抜き

 

フリージオで止められない相手へのストッパー枠として採用。特に相手のオノノクスデンジュモクをこいつで止めに行ける。襷を盾に剣舞して強引に崩すことも可能。例えばレジスチル+ピクシーのようなサイクルがきつい相手を崩せる。感覚的に言うと襷ガブリアスのようで使いやすかった。

当初吠えるを使っていたが、バトンパへはフリージオで大体止められるので範囲を広げた剣舞3ウェポンにした。別にこいつで抜いていく必要がないため竜舞ではない。

行動保障のあるポケモンって無難に強いね。

 

 

【重かった相手】 

・壁(or置き土産)+ステロ+積み(物理)展開

特殊ならフリージオで何とかならんこともないが、物理の積みだと非常にまずい。特に龍舞ノクスとか腹太鼓マッスグマとかペロリームとか。

先述の通り、カビゴンの欠伸で壁ターンを適当に稼ぐのが良さげだが身代わりやラムのみで負けたことがあるので根本的な対策になりにくい。

 

エンテイ

ローブシンが強めに見えるが、聖炎で二連続で焼けたりサイクルの中で毒を入れられるとかなりきつくなる。クレセでトリルみかまい展開もできるがクレセ対面で余裕で身代わりを残されてしまう。

 

ローブシン(毒々持ち)

クレセリアが機能停止してしまう。

 

 ・クレセ(状態異常を回復する手段があるやつ)

眠るやつとかサイコシフトするやつとかいた。ニンフかフリージオがいないとほぼほぼ負け。

 

フーディン

全員に有効打がある。

アンコールがあるからニンフィアでも瞑想の起点にできない。

 

 

【最終結果】

f:id:pakorin_poke:20190127204338p:plain

32勝13敗 レート172x(最高1742)

目標である1750を達成できなかったのが非常に悔しかった。達成してないから言えたことではないけど、もっと上のレートまで行けたはず。。でも5世代の対戦環境に戻ったみたいでほんと楽しかった。次回こういう特殊ルールあったときにまたやると思います。

 

最後に、構築練るのに一番付き合ってくれたアク小龍にとても感謝。

対戦してくださった方々含め、皆さんありがとうございました。

 

不明な点があれば@pakorin_pokeまでどうぞ

 

ふたりはトリクチ!ガルリザトノラグ【きゅーぽけオフ~2018 冬の陣~31マルチ使用構築】

お世話になります。りんごです。
12/9(日)に開催されたきゅーぽけオフ冬の陣に参加してきました。
(詳細→https://qupoke.exblog.jp/27185382/

2人1組でチームを組むので、今回誘ってくれた弥生(@yayoinnocence)と組みました。

 

ちなみにチーム名は「ふたりはプリキュア Max Heart」で参加してました。

僕がキュアホワイトらしいです。

f:id:pakorin_poke:20181218220942j:plain

ざっくりいうならシングルで相手チームに2勝する、もしくは1勝1敗になった場合、サドンデスとして31マルチで勝敗を決する変則ルールです。
今回はそのマルチで使用した構築を紹介します。

 


【構築作成経緯】

手持ちの3体から1体ずつしか出せないルール上、通常のダブルと違ってシングルで強いポケモンもこのルールで強いと思ったので先に圧力をかけたほうが勝てると思いました。
懸念点としては場に出せるパターンが「9通り」しかないこと。
横の並びがとても重要になるため、補完とかあまり気にせずに勝ち筋のはっきりとした並びを基本に構築を組むよう心がけました。

まず軸として、トリル+采配による強力な勝ち筋のあるf:id:pakorin_poke:20181218213555p:plainf:id:pakorin_poke:20181218213717p:plainを1つ目の並び。
対面の強い圧力と追い風による切り返しができるf:id:pakorin_poke:20181218213941p:plainf:id:pakorin_poke:20181218214005p:plainを2つ目の並び。
初手から瞬発的な火力と素早さを出していけるf:id:pakorin_poke:20181218214122p:plainf:id:pakorin_poke:20181218214141p:plainを3つ目の並び。

 

最終的な並びはこんな感じです。

(ぼく)f:id:pakorin_poke:20181218213555p:plainf:id:pakorin_poke:20181218214005p:plainf:id:pakorin_poke:20181218214141p:plain

(弥生)f:id:pakorin_poke:20181218213717p:plainf:id:pakorin_poke:20181218213941p:plainf:id:pakorin_poke:20181218214122p:plain

 


【個体紹介】

f:id:pakorin_poke:20181218214443g:plain

クチートクチートナイト
勇敢  H252 A252 B4 ※最遅個体
アイアンヘッド/じゃれつく/炎の牙/守る

構築の軸として採用しました。
後述のヤレユータンでトリルを展開してからの采配コンボが凶悪で、技の火力を純粋に高めるだけでなく、追加効果の確率を引き上げることもできました。
特性の威嚇がシンプルに強く、隣がヤレユータンでなくても戦えるのが強かったです。
また最遅個体にしているため、素早さ無振りのカビゴンよりSがちょうど1遅いのもポイント。躊躇せずトリル展開ができます。
ただ、せっかくのトリル+采配コンボなので岩雪崩を採用するのもありかと思いました。

 

f:id:pakorin_poke:20181218214620g:plain

ヤレユータン@メンタルハーブ
呑気 H252 B252 D4 ※最遅個体
特性:精神力
トリックルーム/采配/イカサマ/サイドチェンジ

こいつの顔よくみるとサークルにいたサブカル女に似てるな・・・

クチートのスペックを最大限に引き出せると期待して採用した個体。トリックルームを展開し"下から一方的に殴る状況"を生み出します。
最低限何かしらの攻撃手段がないと弱いと感じたのでイカサマ、相手に見えない勝ち筋としてサイドチェンジを採用しました。
参加者の多くがシングル勢で、ヤレユータンの特性を失念して岩雪崩や猫だましが飛んできて有利に展開を進められました。(怯まないことを僕自身すら忘れてた)
ミミッキュに弱くないことが個人的にかなり高評価。
持ち物については絶対にトリルを展開したいという思いからメンタルハーブを採用しましたが、せっかく耐久もそこそこあるので回復木の実もありかと思います。

 

f:id:pakorin_poke:20181218215000g:plain
リザードンリザードナイトY
控え目 H252 B132 C108 D12 S4
熱風/大文字/追い風/守る

よくいるランドの岩雪崩(ダブルダメ)を耐えるやつです。
見てのとおり技構成がかなりイカれたことになっています。
このようになった経緯ですが、まずガルーラとセットで出すことを想定し、猫だましでサポートしながら展開できる追い風。対ミミッキュ入りに皮を剥きながら横の相手も殴れる熱風。ワイドガードギルガルドや、皮の削れたミミッキュをワンパン出来る大文字。最後にヘイトを集めやすいとの考えから守るを採用しました。

ミミッキュをかなり意識した構成になったわけですが、正直微妙だったので炎技以外の打点も入れたほうがよかった感はありました。ガルーラにミミッキュへの打点あるし文字がいらなかったかな。まぁ圧倒的な火力には文句なしです。

 

f:id:pakorin_poke:20181218215306g:plain
ガルーラ@ガルーラナイト
陽気 A252B4S252
猫だまし/捨て身タックル/冷凍パンチ/シャドークロー

選出段階での圧力の強さがウリ。猫だましでの行動抑制が当たり前ながら強いです。
シャドークローについてですが、ミミッキュや、隣のリザードンが死んだ際にもガルド、メタグロスに最低限の打点を確保できます。他にほしい技が多すぎたんですが、どうせ打つのは猫捨て身がメインだと思うので特に気にしてなかったです。特に語ることのないガチつよポケモン

 

f:id:pakorin_poke:20181218215455g:plain

ニョロトノ広角レンズ
図太い H252B252D4
ハイドロポンプ/雨乞い/手助け/催眠術
ラグラージの雨展開として採用。ペリッパーより汎用性とスペックが高いと思ったので。
まず、対天候パへの切り返しを意識して雨乞い。ラグラージの微妙な火力を確定へと変えうる手助け。何かしらの水技。
そしてもう一枠で悩んだんですけど、無理な相手への最大限のごまかし手段として催眠術を採用。
少しでも催眠運ゲーの確率を引き上げたくて広角レンズ。どうせ打ちたい相手はニョロトノより遅い相手が多いと思い、フォーカスレンズではない。それに伴い恩恵を受けられる水技としてハイドロポンプを採用、といった流れです。

使用感としては手助けがかなり汎用性が高く、隣がラグラージでなくても腐らないのがグッドでした。調整についてはテテフを意識してD振りもありだったかなーと思います。

 

f:id:pakorin_poke:20181218220117g:plain
ラグラージラグラージナイト
意地っ張り A252 D4 S252
滝登り/冷凍パンチ/じだんだ/守る

雨エースとして採用しました。手助け雨滝登りの火力はそこそこ高く、無振りメガガルーラをワンパン出来るくらいの火力です。
地震でなくじだんだなのはワイドガードギルガルドを意識しての採用です。H252ギルガルドであれば、手助けじだんだでちょうど確定一発みたいです。
メガメタグロスも耐久に振られていなければ落とせます。
相手に守られることも多いだろうし、じだんだの効果が発動する機会も多いかなーと思います。
冷凍パンチは確実に数の多いと考えていたメガボーマンダへの打点として。
ナットレイカミツルギのような雨が刺さらない相手にはまず出せないと思ったので
馬鹿力は切りました。


【構築の実績】

・3勝1敗

軸のヤレユータンクチートがかなり刺さったため凄く満足しています。
1敗も択による負けだったので仕方ないかなってところです。

構築としてはどこかにZ技忍ばせるのもありだったのかなー。

こういう変則ルールも面白かったので、時間さえ許せばこんな感じの公式大会も出てみたいっすね。

2018年9月きゅーぽけオフ対戦ログ

お世話になります、りんごです。

すごく今更なんですが今年9月に行われたきゅーぽけオフに参加してきたので対戦ログ載せます。(*対戦相手の方の名前は伏せさせていただきます。)
まあ対戦時の自分なりの考えの備忘録とか反省点見つけ出すとかが目的です。
かなり長いので興味ある方だけどうぞ。

 

まず大会で使用した構築は次の6匹です。

f:id:pakorin_poke:20181115000625j:plain

似たような構築あるので詳細は端折りますね。

バシャーモ@マゴのみ(選出率8/9)
守る/バトン/フレドラ/剣舞

ギルガルド@霊Z(選出率6/9)
影打ち/シャドクロ/聖剣/剣舞

マンムー@襷(選出率3/9)
氷の礫/地震/氷柱針/毒々

カプ・テテフ@超Z(選出率3/9)
サイキネ/ムンフォ/自然の怒り/挑発

ギャラドス@メガ石(選出率4/9)
滝登り/地震/氷の牙/竜舞

ロトム@水Z(選出率3/9)
ドロポン/10万/ボルチェン/鬼火 

 

以下が対戦ログです。


<予選1戦目>

f:id:pakorin_poke:20181115001057j:plain

選出
こちら:カプ・テテフバシャーモギャラドス
あいて:ゲッコウガクチートカミツルギ

 

選出意図
相手のギャラを重めに考えた。
先発は水ロトムと迷ったが、コケコとなぐり合えるテテフを先発に。

 

1T
ゲッコウガ熱湯。激流が確定。
テテフが火傷する。火傷込みで4割弱削れる。
テテフのムンフォでゲッコウガの襷が発動。

2T
ゲッコウガの激流熱湯、テテフがギリギリ耐える。
テテフのムンフォ、ゲッコウガを処理するが、火傷ダメで落ちる。
(二体目が見れなかったのが地味に痛いがカミツルギのBB起点にならなかったからマシかも)

3T
こちらバシャーモ、相手クチートを出し威嚇が入る。
バシャは剣舞
クチートはメガ進化してじゃれつく選択、7~8割ほど食らうもマゴの実で十分回復。

4T
バシャのフレドラでクチート突破。

5T
相手死に出しでカミツルギ
2加速していたが相手はスカーフだったので上から聖剣を打たれるがバシャが耐えて返しのフレドラで勝ち。

カミツルギのスカーフを考えて守ることも考えたが、身代わり張られることが負け筋なのでフレドラ選択。


結果:勝ち

 

 

<予選2戦目>

f:id:pakorin_poke:20181115002235j:plain
選出
こちら:水ロトムバシャーモギルガルド
あいて:デスカーンヘラクロスウツロイド

 

選出意図
見るからにトリル臭がただよう。
トリルエースのヘラをとにかく意識した選出をした。
テテフも出していきたかったが、偶発的にウツロイドと対面することをあまり考えたくなく水ロトムから先発。

 

1T
ロトム10万ボルト、4割弱削る。
デスカーントリックルーム

2T
ロトム鬼火を選択。
あえて技選択を早く見せて拘りアイテムを匂わせたところ

お相手が混乱してくれたようでヘラクロスに交代。鬼火が命中。

3T
念のため根性ヘラクロスを警戒してこちらギルガルドバック。
相手メガシンカし種ガン、20ダメくらい削れる。

4T
地震と交代ケアしてこちら水ロトムバック。
相手デスカーンバック。

5T
デスカーンのシャドボで3割削れる。
ロトムの10万残り2割くらいまで削るもマゴの実が発動する。

ここでトリルが切れる。
6T
ロトム10万、麻痺を引く。
デスカーン呪いを選択して退場する。

7T
相手メガヘラクロスを出す。
ロトムは10万、ヘラは種ガンでロトム死ぬ。
火傷ダメ込みでヘラの体力が半分以下になる。

8T
こちらバシャーモを出し剣舞選択。
ヘラのインファ、4割削れる。

9T
ここでお相手の降参。


結果:勝ち

 

 

<予選3戦目>

f:id:pakorin_poke:20181115002508j:plain

選出
こちら:カプ・テテフバシャーモギャラドス
あいて:カプ・テテフボーマンダミミッキュ

 

選出意図
グロス以外に有利とれるテテフを先発。
グロスが受けに来た場合、テテフ切ってバシャの剣舞バトンの起点にすることを考えての選出。

 

1T
こちらのテテフが早く動き、自然の怒りが命中する。
相手シャドボ選択、6割削れる。

2T
こちらムンフォ、ミリ耐えされる。
相手のシャドボでこちら死ぬ。

(これならムンフォ二回打ってCダウン期待した方がよかったかな?)

3T
バシャから出して守る。

テテフはサイキネ。拘っていないのがわかる。

4T
バシャのフレドラでテテフ処理。

5T
相手死に出しマンダで威嚇が発動。
バシャは剣舞選択。マンダ竜舞。

6T
バシャのバトンでギャラに繋ぐ。
威嚇発動して耐えると思ったがすてみタックルギャラドスが吹き飛ぶ。
(後でダメ計したところ、特化捨て身は確定、補正なし全振りだと乱数50%てトコでした。どうだったんでしょ・・・)

7T~8T
色々粘ってみるがさすがに負け。


結果:負け

 

 

<予選4戦目>

f:id:pakorin_poke:20181115002852j:plain

選出
こちら:水ロトムバシャーモギルガルド
あいて:ランドロスフーディンカミツルギ

 

選出意図
カミツルギ以外に水ロトムが刺さってるので先発。
受けにきたツルギを起点にできるバシャーモフーディンと戦えるガルドを選出。


1T
ランドのステロ。水ロトムの鬼火を外して悲鳴を上げてしまう。

2T
ランド大爆発。ロトムはHP10残して耐える。
完全に仕事されて絶望する。

3T
フーディンが来て非メガ瞑想をしてくる。
→おそらくバシャの加速をトレースしたいからだと思う。
こちらボルチェンして2割くらい削る。
(ステロで死ぬけど一応クッションにもなるし起点になるのは避けたい…って判断)
ガルドを出す。

4T
対戦相手の方の表情見たら困ってる顔してたから影打ち選択。
メガフーディンを突破できる。
(後で計算したら確定で落とせてたことがわかった。)

5T
死に出しでカミツルギが来る。
身代わり張られることが負け筋と判断し聖剣選択したが
上から叩きでガルドが死ぬ。
BB発動でA+1

6T
ロトムだしても意味ないのでバシャを出す。
先ほどの動き見て身代わりは無いと判断しバシャは守る。
カミツルギは叩き。これでスカーフ濃厚。

7T
カミツルギ、上から叩き。
バシャが耐えて返しのフレドラで勝ち。


結果:勝ち

 


<予選5戦目>

f:id:pakorin_poke:20181115003124j:plain

選出
こちら:マンムーギャラドスギルガルド
あいて:メタグロスミミッキュ、霊獣ボルトロス

 

選出意図
対面で勝てる相手が多いと判断しマンムー初手。
裏2匹で積みサイクル的な動きができる選出にした。

 

1T
相手が「怯み」を連呼しながらグロスでアイヘ選択。
襷で耐えてマンムーは怯まず地震。赤ラインまで削る。

2T
冷凍pでマンムーが死ぬ。

3T
死に出しのギルガルドの影うちでグロス処理。

4T
相手死に出し霊獣ボルトロスでキンシを読んで悪巧み選択。
こちら霊Zを選択。
…しかし間違って「影打ちの霊Z」を選択してしまい、またもや悲鳴を上げる。

5T
影打ちしたら何とか霊獣ボルトロスを突破できる。

6T
死に出しミミッキュ
影うちで皮削る。返しのシャドクロでガルドが死ぬ。

7T
死に出しでギャラを出して威嚇発動。一応メガするかどうかの択が発生する。
こちら非メガ竜舞、相手トリル。

8T
相手霊Z。
こちら非メガ選択なので5割弱削れる。
滝登りで赤ラインまで削る。

9T
相手シャドクロ。ここで急所を引かれるもギャラがHP2残して返しの滝で勝ち。


結果:勝ち

 


<予選6戦目>

f:id:pakorin_poke:20181115003527j:plain

選出
こちら:マンムーバシャーモギルガルド
あいて:カプ・レヒレポリゴン2グライオン

 

選出意図
グライオンのループを抜けれること、受けに来るポリ2に毒を入れられる点から
マンムーを初手、グロスやガルド対面で舞うことを意識してバシャガルド選出をした。

 

1T
マンムーVSレヒレと、最悪の対面になる。とりあえず型を知りたいので地震選択。
上から通りレヒレが4割削れるので耐久と決め打つ。
ヒレはリフレクタ―選択。

2T
引き先もないので地震で突っ張る。
ヒレの波乗りで赤ラインまで削れる。

3T
地震選択。
ヒレは黒い霧Zで全回復。
黒い霧の存在を確認したので、積むタイミングをかなり意識させられる立ち回りを想定した。

4T
マンムー地震。2割削る。
ヒレのムンフォでマンムー死ぬ。

5T
死に出しのギルガルド剣舞
相手はポリゴン2バック。DL発動するも調整してたので攻撃が上がる。

このタイミングで壁とフィールドが切れる。

6T
イカサマの有無を確認するためこちらバシャーモバック。
相手グライオンバック。

7T
グライオン地震で6割削れる。
バシャ剣舞

8T
相手ポリ2バック。
バシャ、フレドラを打ち7割削る。
反動ダメでマゴの実発動して6割くらいまで回復する。

9T
ポリ2にイカサマが無いのを確認していたのでバシャはバトン。
ポリ2の放電、ガルドは痺れず。A+2、S+2のガルドが誕生する。

10T
相手グライオンバック。
こちら剣舞選択。(ガルドの能力:A+4、S+2)

11T
こちらシャドクロ。グライオンが吹き飛ぶ。

12T
相手レヒレを出す。
こちら霊Zでレヒレを倒す。

13T
聖剣でポリ2を落とす。


結果:勝ち
この時点で予選1位通過が確定する。やったぜ。

 

<予選7戦目>

f:id:pakorin_poke:20181115005209j:plain

選出
こちら:マンムーバシャーモギルガルド
あいて:ミミッキュボーマンダオニゴーリ

 

選出意図
マンムーが誰と対面しても不利をとならないと判断し先発。
あいてのオニゴーリを最大限に意識してバシャガルド選出。

 

1T
マンムーの氷柱針が3回当たる。
ミミッキュのミミZ。

2T
影打ち読みでバシャバック。
相手影打ちで1~2割くらい削れる。

3T
相手マンダバック。
バシャの剣舞

4T
相手メガ捨て身。
こちら守る。

5T
こちらバトンタッチでガルドに繋ぐ。
相手捨て身。

6T
霊Z選択。
ここで勝利を確信するも、マンダに耐えられ羽休めされる。

7T
こちらシャドクロ。
手羽休め。(受かっていることに気付く)

8T
こちら剣舞
あいて身代わり。(プレミに気付く)

9T
シャドクロで身代わりを割る
相手竜舞。

10T
こちら影打ち。
耐えられて羽休め。(影打ちが受かってるいることに気付く)

11T
甘えてシャドクロ選択するも相手が上から捨て身選択して
ガルドが死ぬ。

12T
こちらマンムーを即決で選択して釣りだしでバシャバック。
相手オニゴーリ出てきてワンチャンをつかむ。
しかし・・・
<<オニゴーリの回避率がぐーんと上がった!>>

ぼく「うそやん!?!?」

13T
こちら剣舞。お相手守る。
<<オニゴーリの回避率がぐーんと上がった!>>

ぼく「はい!?!?!?!?」
14T
ぼく(やばいしフレドラ打っとくか・・・)
ぼく「当てろ当てろ当てろ当てろ」
お相手「かわせかわせかわせかわせ」
"相手のオニゴーリに当たらなかった!"
オニゴーリの身代わり!
<<オニゴーリの回避率がぐーんと上がった!>>

お相手「きtらあああああああああああああああ」
ぼく「;;;;;」

15T
ぼく「たのむあてて」
"相手のオニゴーリに当たらなかった!"
オニゴーリ絶対零度

f:id:pakorin_poke:20181115004232j:plain


結果:負け

 


<本戦1戦目>

f:id:pakorin_poke:20181115004259j:plain

選出
こちら:水ロトムバシャーモギャラドス
あいて:ゲッコウガニンフィアリザードン

 

選出意図
ニンフィア以外に戦っていけそうな水ロトムを初手。
エースを誰にするか迷ったが、リザを重く見てバシャギャラ選出。

 

1T
相手ニンフィアバック
こちら10万。2割削りかなり固かったのでチョッキを想定。

2T
10万。急所に当たり黄色ラインまで削る。
ハイボで4割削れる。

3T
水Z選択。ニンフィア突破する。
*持ち物は半分回復木の実だったらしいので10万が完全に有効急所だった。

4T
ゲッコウガが来る。
ダストシュートを赤ラインで耐え、10万で黄色ラインまで削る。

5T
冷Bでロトム死ぬ。

6T
おそらく物理型だと判断しバシャから出した。
(水技を持っていたとしても手裏剣ならマゴの実発動してある程度耐える)
バシャの剣舞。相手はリザバック。

7T
一応択。
ニトチャケアして守るから入るか、
リザXなら剣舞ケアしてバトンするか。

考えた結果、ニトチャ打たれても択の先延ばしができると判断しバトンをギャラに繋ぐ。
相手メガリザYで大文字。

8T~9T
ギャラが一貫して勝ち


結果:勝ち

 


<本戦2戦目>

f:id:pakorin_poke:20181115004450j:plain

選出
こちら:カプ・テテフバシャーモギルガルド
あいて:ミミッキュランドロスメタグロス

 

選出意図
テテフでグロスを誘いバシャで舞うことを意識。
エースを誰にするか悩んだが、レヒレに受けられることを嫌いガルドを選出。
ランドはこないやろ~^って考え。

 

1T
ミミッキュに舞われるとまずいのでテテフで挑発。
シャドクロで赤ラインまで削れる。

2T
テテフのサイキネで皮削る。
シャドクロでテテフ死ぬ。

3T
こちら剣舞
相手ランドバック。出し方的に半分回復木の実の耐久型を考えた。

4T
バシャもう1舞する。
ランドの地震バシャーモが赤ラインで耐えてマゴの実発動。
この時点で勝利を確信する。

5T
バシャーモフレアドライブ
"ランドロスきあいのタスキでもちこたえた!"
ぼく「!?」
地震でバシャが死ぬ。

6T
死に出しガルドで舞わないと始まらないので舞う。
ランドの地震で残りHP3

7T
影うちでランドおとす。

8T
死に出しのミミッキュにガルドが落とされて負け。


結果:負け

結果論だけど選出すべきはガルドじゃなくてギャラでしたね・・・

 

★最終結
・予選1位通過
・本戦ベスト8

初めて参加した対戦オフでそれなりに結果残せてうれしかったです!
本戦での対戦がお相手が上手で正直悔いの残る負けだったので今回の反省を次の機会に活かしていきたいです。

対戦して下さった方、大会関係者各位、ありがとうございました。

不明な点、意見等あれば@pakorin_pokeまでお願いします。

絶対強姦!ビビヨングロス(中出し杯優勝構築)

 

こんばんは。

先日私が主催した中出し杯にて自演優勝を果たしましたので記念に構築公開します。

 

 

目次

 

 

1.構築作成経緯

 

pakorin-poke.hatenablog.com

ルール上、「中出し枠」のカプ・コケコ、カプ・レヒレナットレイなどの使用率が確実に下がると判断し、通りのよさそうなビビヨンを主軸に組むことにしました。

メガ枠兼ビビヨンの起点も作れ、サイクルの中で自身がエースともなり得るメタグロスを採用。

万が一カプ・コケコやカプ・ヒレナットレイが使用された場合を想定し、ある程度受け回しが可能なカバルドンとポリゴン2を採用。

重めなメガギャラドス、メガリザードン、雨パ等への切り返しを意識してキノガッサを採用。 

ここまででバトン構築、オニゴーリその他害悪に薄かったので誤魔化し枠として呪いミミッキュ用、といった流れです。

炎弱点3体もおるやんっていう突っ込みがあるかと思いますが、そこは後述します。

 

 

2.使用構築

f:id:pakorin_poke:20180716010808p:plain

 

 

f:id:pakorin_poke:20180716011458g:plain

ビビヨン@食べ残し(臆病CS)

暴風/蝶の舞/眠り粉/身代わり

対”呪いミミッキュ”を迅速に処理するためCS個体にしましたビビヨン本体に攻撃を入れられる先制技持ちは6世代環境より減ってるんじゃないかなーという判断も兼ねてます。

大会中一度もカプ・コケコ、カプ・レヒレナットレイと当たらなかったのでかなり通りがよかったです。

 

選出率3/5

 

 

f:id:pakorin_poke:20180716011939g:plain

メタグロス@メガストーン(陽気AS)

アイアンヘッド/冷凍パンチ/岩石封じ/地震

夢咲楓ちゃんのグロスを「アムハン→冷P」に変えた個体です。

冷Pはカバルドンから氷の牙を切ったため採用。封じは初手で偶発的に対面したリザードンを意識。Xならニトチャから入るだろうし、Yなら耐久振りでなければそのまま落とせるからです。副産物としてS操作によりビビヨンの起点も作れます。地震は一定数いると思ったギルガルドに対して後出しを許さないため採用しました。

 対”炎タイプ”については、採用されたとしてもリザ、バシャ、ヒトム、ウルガくらいかと思い、リザは上記のとおり処理できること、バシャはカバで止められること、他はガッサで戦えるだろう、ということでタイプ相性補完については気にしませんでした。そもそも一度ビビヨンの起点を作れればタイプ相性なんてあまり関係なかったかなと思います。

 

選出率4/5

 

 

f:id:pakorin_poke:20180716015253g:plain

カバルドン@半分回復きのみ(腕白HB)

※中出し枠

地震/炎の牙/欠伸/怠ける

持ち物の木の実は火力アップなしコケコの草結びをいい具合に耐えるので回復して体力を温存させ、その後のサイクルを想定し持たせました。ミミッキュにも厚く出たかったため防御特化個体を使いました。

地震はコケコへの役割遂行として採用。

炎の牙はどうしようもないメガハッサムへの役割破壊技として採用しました。

ただ、メタった相手が一匹もいなかったので大会で一度も選出していません。

 

選出率0/5

 

 

f:id:pakorin_poke:20180628223549g:plain

ポリゴン2@進化の輝石(控えめHS、特性:ダウンロード)

冷凍ビーム/放電/自己再生/身代わり

しぐれさんが使っていた個体そのまま。水Zゲッコウガとかレヒレ、毒ガルド、ナットのような足が遅いインキャポケモンに対してぶつけていくため採用しました。

放電の麻痺とグロスのアイヘの相性がいいです。なお大会では一度も麻痺引けませんでした。)

穏やかのアナライズ個体との選択で悩みましたが、ポリゴン2の耐久があれば大体の特殊アタッカー相手にも立ち向かえるかな、という判断です。

 

選出率2/5

 

 

f:id:pakorin_poke:20180628222516g:plain
キノガッサ@気合いの襷(意地AS)

種マシンガン/マッハパンチ/岩石封じ/きのこの胞子

色々なポケモンへのストッパーとして採用しました。

グロスと同じく岩石封じを採用してるのでキノガッサでもビビヨンの起点が作れます。

 剣の舞との選択で悩みましたが、やはりリザードン等炎タイプへの打点を削りたくなく、岩石封じにしました。

 

選出率2/5

 

 

f:id:pakorin_poke:20180628223748g:plain

ミミッキュ@ミミッキュZ(意地HAB)

じゃれつく/影打ち/剣の舞/呪い

剣舞ミミッキュZでの崩し、害悪への抵抗のどちらも兼ね備えたよくばりミミッキュです。とりあえず迷ったら選出しちゃいました。

残念ながらメタっていたバトンパやオニゴーリとは一度も当りませんでしたが、雑に投げてミミッキュZしてるだけでサイクルを崩したいけたのでやはり相当なポテンシャルがあるぽこもんです。。。

ミミッキュ最強!!!!

 

選出率4/5

 

 

3.総括

大会開催前に考えてた通りの動きができ、結果優勝できたので満足しています。

ただ、もうちょっと相性補完的にPTバランスをどうにかできたんじゃないかなーという点とメタに走りすぎて汎用性に少し欠けてたんじゃないかなーという点が気になってます。次回の構築作成時に気を付けて行こうかと思います。

 

質問等あれば@pakorin_pokeまでお願いします。

 

みくは彼氏いるから中出しはダメにゃ!杯 使用制限ポケモン一覧

 こんばんは。

 

中出し杯で使用制限が一体までとなっているポケモンを記載します。

*大会ルールを再確認ください。

pakorin-poke.hatenablog.com

 

「ナ」を含むポケモン

フシギバナ
ニドリーナ
ナゾノクサ
クサイハナ
ナッシー
ナッシー(アローラのすがた)
オムナイト
キレイハナ
ヒマナッツ
ソーナンス
ハピナス
サナギラス
ポチエナ
グラエナ
コノハナ
サーナイト
ナマケロ
アサナン
マイナン
ナックラー
ルナトーン
ナマズン
ソーナノ
ナエトル
カラナクシ
ヤナップ
ヤナッキー
ムンナ
ムシャーナ
ナゲキ
スワンナ
ナットレイ
コマタナ
バルジーナ
テールナー
ジュナイパー
ナゲツケサル
スナバァ
シロデスナ
ナマコブシ

 

 「カ」を含むポケモン

ヒトカゲ
カメール
カメックス
ピカチュウ
カイリキー
カモネギ
カラカラ
カイロス
カブト
カブトプス
カビゴン
カイリュー
ヤミカラス
マグカルゴ
カポエラー
ジュカイン
ワカシャモ
カラサリス
テッカニン
ミロカロス
カクレオン
カゲボウズ
ラブカス
モウカザル
ゴウカザル
カラナクシ
ドンカラス
スカンプー
スカタンク
ミカルゲ
フカマル
ルカリオ
カバルドン
ユキカブリ
ポカブ
ゼブライカ
ダルマッカ
マラカッチ
デスカーン
シキジカ
メブキジカ
カブルモ
カエンジシ
マーイーカ
カラマネロ
カメテテ
カチコール
ドデカバシ
デカグース
マケンカニ
ケケンカニ
カリキリ
アマカジ
カプ・コケコ
カプ・テテフ
カプ・ブルル
カプ・レヒレ
テッカグヤ
カミツルギ

 

「ダ」を含むポケモン

フシギダネ
ディグダ
ディグダ(アローラのすがた)
ダグトリオ
ダグトリオ(アローラのすがた)
コダック
ゴルダック
マダツボミ
シェルダー
ビリリダマ
サンダース
サンダー
オーダイル
クヌギダマ
ダーテング
サメハダー
バクーダ
ボーマンダ
ダンバル
ドダイトス
ビーダル
ミノマダム
ダイノーズ
ジャローダ
ダイケンキ
レパルダス
ダンゴロ
ダゲキ
ダルマッカ
ヒヒダルマ
ダストダス
ダブラン
アギルダー
ゴロンダ
ニダンギル
ダダリン

 

「シ」を含むポケモン

フシギダネ
フシギソウ
フシギバナ
ピクシー
ラフレシア
ペルシアン
ペルシアン(アローラのすがた)
ケーシィ
イシツブテ
イシツブテ(アローラのすがた)
シェルダー
パルシェン
ナッシー
ナッシー(アローラのすがた)
シードラ
シャワーズ
ヒノアラシ
マグマラシ
オドシシ
ワカシャモ
バシャーモ
マクノシタ
シザリガー
ユキワラシ
タマザラシ
ハヤシガメ
ポッタイシ
コロボーシ
ルクシオ
カラナクシ
リーシャン
グレイシア
ユクシー
ムシャーナ
シママ
ローブシン
フシデ
イシズマイ
シンボラー
シキジカ
シュバルゴ
テッシード
シビシラス
シビビール
シビルドン
ヒトモシ
シャンデラ
クマシュン
ワシボン
マフォクシー
ゲコガシラ
コフキムシ
シシコ
カエンジシ
シュシュプ
メレシー
アシマリ
オシャマリ
アシレーヌ
ドデカバシ
アゴジムシ
デンヂムシ
ヨワシ
シズクモ
オニシズクモ
ネマシュ
マシェード
コソクムシ
グソクムシャ
シロデスナ
ナマコブシ
シルヴァディ
ハギギシリ
マッシブーン

 

リストアップの基準は次の通りです。

1.下記に「ナ」「カ」「ダ」「シ」を含むポケモン

https://wiki.ポケモン.com/wiki/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3%E4%B8%80%E8%A6%A7

 2.複数文字を含めるポケモンはそれぞれの項目に記載してます。

(例)ムシャーナは「シ」「ナ」どちらにも含めている。

f:id:pakorin_poke:20180630230137g:plain

3.例外として、ロトム(カットフォルム)、ロトム(ウォッシュフォルム)は制限の対象外とします。

(「ナ」「カ」「ダ」「シ」制限枠を消費しない)

f:id:pakorin_poke:20180630230327g:plainf:id:pakorin_poke:20180630230347g:plain

 

説明は以上です。

制限対象ポケモンの過不足、このポケモンはどうなの、といった疑問がありましたら@pakorin_pokeまで確認ください。

随時更新します。

みくは彼氏いるから中出しはダメにゃ!杯 募集要項

 

ご無沙汰しております。

りんごです。

 

今回は、みくは彼氏いるから中出しはダメにゃ!杯、
通称「中出し杯」の募集要項を記載します。

 

 

 

1.レギュレーション

シングルフラットルール(シーズン10準拠)
トーナメント方式

過去産は再現可能であれば使用許可します。

 

―大会特別ルール―

名前に「ナ」「カ」「ダ」「シ」の入ったポケモンの使用を
一体までに制限します。


(例1)

 

f:id:pakorin_poke:20180628222847g:plainf:id:pakorin_poke:20180628221716g:plainf:id:pakorin_poke:20180628221947g:plainf:id:pakorin_poke:20180628222657g:plainf:id:pakorin_poke:20180628222157g:plainf:id:pakorin_poke:20180628222516g:plain
これはボーマンダカプ・レヒレが該当するのでNGですね。

 

f:id:pakorin_poke:20180628222847g:plainf:id:pakorin_poke:20180628223024g:plainf:id:pakorin_poke:20180628221947g:plainf:id:pakorin_poke:20180628222657g:plainf:id:pakorin_poke:20180628222157g:plainf:id:pakorin_poke:20180628222516g:plain
こうすれば該当ポケモンが一匹だけですのでOKです。

 

 

(例2)

f:id:pakorin_poke:20180628223549g:plainf:id:pakorin_poke:20180628223648g:plain  f:id:pakorin_poke:20180628223748g:plainf:id:pakorin_poke:20180628222516g:plainf:id:pakorin_poke:20180628223947g:plainf:id:pakorin_poke:20180628224101g:plain 
もちろん該当ポケモンがいないPTもOKです。

 

★後日、使用制限のあるポケモンをまとめた記事を投稿します。

 

 

2.日程

(1)募集締切日

 7/10(火)まで

 

(2)大会開催予定日
 7/14(土)19:00~
*時間厳守です。
*大会に参加できない・遅れそう等の諸事情がある場合は
 開始1時間前までに私まで事前連絡をお願いします。

 

3.募集人数(予定)


 人数:16人

増えそうであれば枠を再検討します。

 32人で締め切ります。

(2018/7/2追記)

4.景品


優勝者と準優勝者にプレゼントします。
優勝者から選択できます。

・ムラっけオニゴーリ(NN:おにちち)
ポイズンヒールキノガッサ(NN:なかた)

いずれも育成済みの個体です。
なお私が優勝したらエロ同人朗読30分耐久キャスを
開催しますので参加者の皆さんは強制参加です。(任意で大丈夫です)

 

5.その他注意事項


(1)TwitterのDMで大会進行します。
   鍵垢の方は大会中は解除しておいてください。
(2)対戦相手の誹謗中傷は厳禁です。
(3)生放送での配信を希望する方は対戦相手から承諾を得てください。

 

不明な点があれば@pakorin_pokeまでご連絡ください。

ご参加、お待ちしております。

楽しい3連休にしましょう!!!