ふたりはトリクチ!ガルリザトノラグ【きゅーぽけオフ~2018 冬の陣~31マルチ使用構築】

お世話になります。りんごです。
12/9(日)に開催されたきゅーぽけオフ冬の陣に参加してきました。
(詳細→https://qupoke.exblog.jp/27185382/

2人1組でチームを組むので、今回誘ってくれた弥生(@yayoinnocence)と組みました。

 

ちなみにチーム名は「ふたりはプリキュア Max Heart」で参加してました。

僕がキュアホワイトらしいです。

f:id:pakorin_poke:20181218220942j:plain

ざっくりいうならシングルで相手チームに2勝する、もしくは1勝1敗になった場合、サドンデスとして31マルチで勝敗を決する変則ルールです。
今回はそのマルチで使用した構築を紹介します。

 


【構築作成経緯】

手持ちの3体から1体ずつしか出せないルール上、通常のダブルと違ってシングルで強いポケモンもこのルールで強いと思ったので先に圧力をかけたほうが勝てると思いました。
懸念点としては場に出せるパターンが「9通り」しかないこと。
横の並びがとても重要になるため、補完とかあまり気にせずに勝ち筋のはっきりとした並びを基本に構築を組むよう心がけました。

まず軸として、トリル+采配による強力な勝ち筋のあるf:id:pakorin_poke:20181218213555p:plainf:id:pakorin_poke:20181218213717p:plainを1つ目の並び。
対面の強い圧力と追い風による切り返しができるf:id:pakorin_poke:20181218213941p:plainf:id:pakorin_poke:20181218214005p:plainを2つ目の並び。
初手から瞬発的な火力と素早さを出していけるf:id:pakorin_poke:20181218214122p:plainf:id:pakorin_poke:20181218214141p:plainを3つ目の並び。

 

最終的な並びはこんな感じです。

(ぼく)f:id:pakorin_poke:20181218213555p:plainf:id:pakorin_poke:20181218214005p:plainf:id:pakorin_poke:20181218214141p:plain

(弥生)f:id:pakorin_poke:20181218213717p:plainf:id:pakorin_poke:20181218213941p:plainf:id:pakorin_poke:20181218214122p:plain

 


【個体紹介】

f:id:pakorin_poke:20181218214443g:plain

クチートクチートナイト
勇敢  H252 A252 B4 ※最遅個体
アイアンヘッド/じゃれつく/炎の牙/守る

構築の軸として採用しました。
後述のヤレユータンでトリルを展開してからの采配コンボが凶悪で、技の火力を純粋に高めるだけでなく、追加効果の確率を引き上げることもできました。
特性の威嚇がシンプルに強く、隣がヤレユータンでなくても戦えるのが強かったです。
また最遅個体にしているため、素早さ無振りのカビゴンよりSがちょうど1遅いのもポイント。躊躇せずトリル展開ができます。
ただ、せっかくのトリル+采配コンボなので岩雪崩を採用するのもありかと思いました。

 

f:id:pakorin_poke:20181218214620g:plain

ヤレユータン@メンタルハーブ
呑気 H252 B252 D4 ※最遅個体
特性:精神力
トリックルーム/采配/イカサマ/サイドチェンジ

こいつの顔よくみるとサークルにいたサブカル女に似てるな・・・

クチートのスペックを最大限に引き出せると期待して採用した個体。トリックルームを展開し"下から一方的に殴る状況"を生み出します。
最低限何かしらの攻撃手段がないと弱いと感じたのでイカサマ、相手に見えない勝ち筋としてサイドチェンジを採用しました。
参加者の多くがシングル勢で、ヤレユータンの特性を失念して岩雪崩や猫だましが飛んできて有利に展開を進められました。(怯まないことを僕自身すら忘れてた)
ミミッキュに弱くないことが個人的にかなり高評価。
持ち物については絶対にトリルを展開したいという思いからメンタルハーブを採用しましたが、せっかく耐久もそこそこあるので回復木の実もありかと思います。

 

f:id:pakorin_poke:20181218215000g:plain
リザードンリザードナイトY
控え目 H252 B132 C108 D12 S4
熱風/大文字/追い風/守る

よくいるランドの岩雪崩(ダブルダメ)を耐えるやつです。
見てのとおり技構成がかなりイカれたことになっています。
このようになった経緯ですが、まずガルーラとセットで出すことを想定し、猫だましでサポートしながら展開できる追い風。対ミミッキュ入りに皮を剥きながら横の相手も殴れる熱風。ワイドガードギルガルドや、皮の削れたミミッキュをワンパン出来る大文字。最後にヘイトを集めやすいとの考えから守るを採用しました。

ミミッキュをかなり意識した構成になったわけですが、正直微妙だったので炎技以外の打点も入れたほうがよかった感はありました。ガルーラにミミッキュへの打点あるし文字がいらなかったかな。まぁ圧倒的な火力には文句なしです。

 

f:id:pakorin_poke:20181218215306g:plain
ガルーラ@ガルーラナイト
陽気 A252B4S252
猫だまし/捨て身タックル/冷凍パンチ/シャドークロー

選出段階での圧力の強さがウリ。猫だましでの行動抑制が当たり前ながら強いです。
シャドークローについてですが、ミミッキュや、隣のリザードンが死んだ際にもガルド、メタグロスに最低限の打点を確保できます。他にほしい技が多すぎたんですが、どうせ打つのは猫捨て身がメインだと思うので特に気にしてなかったです。特に語ることのないガチつよポケモン

 

f:id:pakorin_poke:20181218215455g:plain

ニョロトノ広角レンズ
図太い H252B252D4
ハイドロポンプ/雨乞い/手助け/催眠術
ラグラージの雨展開として採用。ペリッパーより汎用性とスペックが高いと思ったので。
まず、対天候パへの切り返しを意識して雨乞い。ラグラージの微妙な火力を確定へと変えうる手助け。何かしらの水技。
そしてもう一枠で悩んだんですけど、無理な相手への最大限のごまかし手段として催眠術を採用。
少しでも催眠運ゲーの確率を引き上げたくて広角レンズ。どうせ打ちたい相手はニョロトノより遅い相手が多いと思い、フォーカスレンズではない。それに伴い恩恵を受けられる水技としてハイドロポンプを採用、といった流れです。

使用感としては手助けがかなり汎用性が高く、隣がラグラージでなくても腐らないのがグッドでした。調整についてはテテフを意識してD振りもありだったかなーと思います。

 

f:id:pakorin_poke:20181218220117g:plain
ラグラージラグラージナイト
意地っ張り A252 D4 S252
滝登り/冷凍パンチ/じだんだ/守る

雨エースとして採用しました。手助け雨滝登りの火力はそこそこ高く、無振りメガガルーラをワンパン出来るくらいの火力です。
地震でなくじだんだなのはワイドガードギルガルドを意識しての採用です。H252ギルガルドであれば、手助けじだんだでちょうど確定一発みたいです。
メガメタグロスも耐久に振られていなければ落とせます。
相手に守られることも多いだろうし、じだんだの効果が発動する機会も多いかなーと思います。
冷凍パンチは確実に数の多いと考えていたメガボーマンダへの打点として。
ナットレイカミツルギのような雨が刺さらない相手にはまず出せないと思ったので
馬鹿力は切りました。


【構築の実績】

・3勝1敗

軸のヤレユータンクチートがかなり刺さったため凄く満足しています。
1敗も択による負けだったので仕方ないかなってところです。

構築としてはどこかにZ技忍ばせるのもありだったのかなー。

こういう変則ルールも面白かったので、時間さえ許せばこんな感じの公式大会も出てみたいっすね。